2010年03月18日

祥雲文化セミナーに協力しました〜天文同好会〜

3月5日(金)に第3回祥雲文化セミナー
『昼下がりに降る満天の星』が開催されましたexclamation
移動式プラネタリウムの投影ですが、
その解説を天文同好会の3人でやりましたわーい(嬉しい顔)
まず、当日の夜三田から見えている黄道12星座(星占いで使う星座)
の紹介の後、日本古来の星の呼称などを紹介しました。
それから南半球リオデジャネイロで当日の午後8時に見える星空を投影し、
南十字星など南半球ならではの星座を紹介しました。
途中、星座クイズを挟んだりしながら楽しく進めて行きましたるんるん
試験直後ということもあって準備が大変でしたが
明石天文科学館学芸員の井上さんのご指導・フォローの下、
うまく解説ができてうれしかったし、大変勉強になりました。
また、機会があればやってみたいですぴかぴか(新しい)
100305_ms5.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。