2011年08月23日

アメリカ研修便り8 NASA研修

110822宇宙飛行士の殿堂.JPG
今日はNASAのケネディー宇宙センターからの報告ですexclamation
ホテルから東に向かうこと50分のところ、ケープカナベラルに宇宙センターがあります。
まずは宇宙センター入り口に隣接する「米国宇宙飛行士の殿堂」の前で記念撮影です手(チョキ)

110822殿堂での講義.JPG
「宇宙飛行士の殿堂」の中に入り、まずは実物の展示を前にしながらNASAの宇宙開発の歴史について講義を受けました耳


110822ゼロ・グラビティ.JPG
次に宇宙飛行士トレーニングの体験をいくつか行いましたグッド(上向き矢印)
その1としてゼロ・グラビティウォール。
これは滑車に通したロープを自分自身にとりつけ、他端に自分と同じおもさのおもりをつけることにより、無重力状態を疑似体験できるものです。
手の力だけで簡単に上下の移動ができましたパンチ

110822MAT.JPG
体験プログラムのその2はMAT多軸回転装置。
この装置を使って宇宙空間で起こるスピン状態のシミュレーションを行いました。
「遊園地の乗りものよりおもしろかったわーい(嬉しい顔)」と大変好評でしたexclamation×2

110822スペースシャトルオービター@.JPG
110822スペースシャトルオービターA.JPG
実物大のスペースシャトルオービターの模型とその中の運転席です手(パー)
シャトルを運転する気分をほんの少し味わえました黒ハート

110822殿堂での講義その2.JPG
最後に演示実験を交えながら、スペースシャトル外側の耐熱タイルやシャトルのトイレについての興味深い話をしていただきました耳
この後、バスバスで宇宙センターへ移動し、ビジターセンターを訪ねます。

110822昼食会.JPG
ビジターセンターでは宇宙飛行士との昼食会に参加しましたレストラン
昼食をとりながら宇宙へのエキサイティングな旅について話を聞いた後、自由に質疑応答ができますカラオケ
今回は周りの大人や子供たちからの質問が矢継ぎ早にあり、私たちが質問できる機会はまわってきませんでしたふらふら
英語での質問は、明日の「IROBOT社」見学時の課題となりましたちっ(怒った顔)

110822宇宙飛行士と記念撮影@.JPG
110822宇宙飛行士と記念撮影A.JPG
事前に考えていた質問ができず残念でしたが、いっしょに写真を撮ることができ、感激しました手(チョキ)

110822シャトル発射台.JPG
ビジターセンターを後にして、次はバスバスに乗って移動しながらの見学となります。
これはスペースシャトルの発射台LC39です。

110822宇宙船組み立て施設.JPG
後方の建物は宇宙船組み立て施設VBAです。
高さ160m、約32km2の敷地に360万立方メートルのボリュームを含み、数キロ先からでも目にすることができます。

110822サターンV@.JPG
110822サターンVA.JPG
アポロ/サターンVセンターで「サターンV月ロケット」をバックに記念撮影です手(チョキ)
サターンV月ロケットは中止になったアポロ計画用に準備されていたロケットです。
想像を超えるこの大きさにはただただ驚くだけでしたひらめき
これで今日の研修は終了です。お疲れ様でしたかわいい

110822最後の記念撮影.JPG
ケネディ宇宙センターでNASAのシンボルマークをバックに本日最後の記念撮影です手(チョキ)
「ハイ、チ〜ズわーい(嬉しい顔)

110822帰路にて.JPG
NASAでの研修をすべて終え、ホテルへの帰路では猛烈なスコール雨に出くわしました。
研修中でなくてよかった。
オーランドを明朝早く発ちますが、思えばオーランドの気候は大変厳しいものでした。
暑いことはもちろんでしたが、射すような強い日差し晴れと日本以上の湿度の高さ。
昼間でも出没する藪蚊は獰猛な上に、すばやく退治ができないちっ(怒った顔)
風土気候に関してはこの上なく、不快なところでありましたふらふら
明日は快適なボストンから便りができると思います。
どうぞ、お楽しみにるんるん


posted by 三田祥雲館 at 17:45 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。