2011年11月14日

川本幸民に続け!さんだ子ども科学教室

10月22日(土)に三田市ふるさと学習館にて,
「川本幸民に続け!さんだ子ども科学教室」に講師として参加しましたぴかぴか(新しい)
今回参加したメンバーは,2年次の探究基礎理系講座(物理班)【SHHクラブ物理班】の5名ですexclamation
当日は,小学生15名,中学生1名,それと小学生の保護者が3名が参加していましたるんるん
IMGP0058.JPG

内容は「摩擦」をテーマに3本立てで進行していきました。
まず,ホバーサッカーというおもちゃを使って遊びましたサッカー
ホバーサッカーとは,内蔵ファンにより底面から空気を噴射し、無摩擦状態の物理運動が観察できるものです。
床の上でホバーサッカーを押すだけで,まるで氷の上を滑っているかのようになめらかに進んでいきます。
最後は,ホバーサッカーをまさにサッカーボールに見立て,2手に分かれて,ゲームを行いましたグッド(上向き矢印)
IMGP0062.JPG

次に,CDエアーパックを作成しましたるんるん
CD盤にフィルムと風船を取り付けます。
ホバーサッカーと同じ原理で,風船からの空気で本体が浮き、
CDエアパックを加速すると、滑らかに進んでいく様子を観察することができます。
また,当日は油性ペンを準備し,風船に色々なイラストを描き,それぞれが個性豊かなCDエアーパックを作成しました手(チョキ)
IMGP0067.JPG
IMGP0070.JPG

最後は,ホバークラフトに実際に乗ってみて、無摩擦状態を体感しました目
小学生だけでなく,保護者の方にも乗っていただき,会場全体が大いに盛り上がりましたexclamation×2
IMGP0076.JPG
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。