2011年11月24日

総合文化祭結果〜天文部〜

天文部は11月12日13日の2日間 兵庫県高等学校総合文化祭 自然科学部門発表会に参加しましたぴかぴか(新しい)
生物・化学・地学・物理など様々な分野での口頭またはパネル発表が行われ、
私たちは、地学分野で「C/2009P1Garradd彗星の観測」について発表しましたひらめき
12日には口頭発表の予選が行われ、どの高校の発表も興味深いものばかりでもっと集中して聞きたかったのですが、
自分達の発表に緊張しすぎて、まったく頭に入ってこなかったというのが本音です・・・ふらふら
それでも何とか発表を終え、予選を通過することが出来ましたexclamation
13日には口頭発表の本選が行われました。
実は、予選の講評の際に専門用語がよく分からないといわれてしまい、そのため内容を
少し変えて発表をしましたexclamation×2

そして結果発表ですが・・・・

・・・残念ながら最優秀賞を逃し全国大会に出場することは出来ませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
ですが、今回、他の高校の研究やその熱意を知り、もっといろいろな事に挑戦していきたいと思いましたグッド(上向き矢印)
これからも見えている限りGarradd彗星について観測を続けていきます目
研究成果は是非ACM2012で世界に向けて発信できればと思っています。
興味のある方はぜひ天文部まで・・・るんるん


 ※ACM2012 来年5月新潟県で開催される小惑星、彗星、流星に関する国際学会。
 プロの研究者が世界中から集いますが、今回の学会で特別に日本の高校生の研究にも
 発表のチャンスが与えられました。
 来年初めに審査があるのでわたしたちも挑戦します。


tenmon1.jpg
ポスター発表の様子。参加者のみなさんと暑く議論を交わしました。

tenmon2.jpg
12日(土)の予選を勝ち抜き、13日(日)の本選へ進みました。

tenmon3.jpg
全国大会出場は逃しましたが優秀賞の表彰を受けました。
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。