2011年11月22日

ゼミT「国際援助のカタチ」講座

後期からスタートした2年次生対象のゼミT「国際援助のカタチ〜持続可能な開発と日本の役割〜」では、
「日本のODA」や「フェアトレード」などについて学習を深めています。
文献を読んだり、映像を見たり、討論したり、講義を聞いたりして、頭を悩ませながら、研究していますグッド(上向き矢印)

11月4日と18日の2回に渡って、神戸大学発達科学部の太田和宏先生と
神戸大学のフェアトレード団体「PEPUP(ぺぱっぷ)」さんにお世話になりましたexclamation×2
4日は、太田先生と学生さん2名に本校までお越しいただき、国際援助に関するお話を聞き、
学生さんにリードしていただきながら、討論を行いましたわーい(嬉しい顔) 

4日の写真.JPG

18日は、神戸大学にお邪魔して、PEPUPの活動内容の紹介や
「高校生にできる行動」を考える話し合いを行いましたexclamation
伝統あるキャンパスの見学もさせて頂き、図書館では司書の方から詳しい説明を受け、
学問に励む大学生の姿に一同感激しました。

18日の写真.JPG
18日の写真2.JPG

太田先生やPEPUPメンバーの皆さん、平日の授業が行われている日にも関わらず、
楽しく学習できる時間を作って頂き、本当にありがとうございましたexclamation
posted by 三田祥雲館 at 10:17 | 兵庫 ☀ | Comment(2) | 祥雲の舎窓〜探究学習
この記事へのコメント
こちらこそ、遠いところまできていただき本当に有り難うございました!

是非いつでも遊びに来てくださいねー!
Posted by もーり from PEPUP at 2011年11月22日 23:25
PEPUPの皆さん
先日は有り難うございました

自分たちで考えたことを実際に行動に移すことができるように、頑張りたいと思います!

これからも機会があれば交流できたらいいなぁと思っています!

またお世話になるかも知れませんがそのときは宜しくお願いします。
Posted by 「国際援助のカタチ」講座生徒代表 at 2011年11月25日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。