2011年12月06日

日本高校生訪中代表団 帰国報告

10月下旬に中国高校生訪日団が本校を訪れて本校生と交流をしましたが、
11月下旬には、日本高校生訪中団が中国を訪問しましたぴかぴか(新しい)
本校からは2名の生徒が参加しましたexclamation
訪中代表団は、11月23日(水)の午後に関西空港飛行機を出発し、夜に北京に到着しました。
北京では、天安門広場や故宮博物院を見学しました目
3日目の午後、北京を後にして、黄河流域にある済南(チーナン)の町へ飛びました飛行機
済南では、現地の学校の生徒と交流をしたり、ホームビジットをしたりしましたexclamation
5日目の午後、山東省最大の漁港、煙台(イエンタイ)の町へ移動し、青少年施設を見学し、現地の学校の生徒との交流を楽しみましたハートたち(複数ハート)
そして、11月29日(火)の午後、帰国の途につきました。
1週間の行程でしたが、非常に盛りだくさんの内容で、多くの人と出会い、いろいろなことを学べたようです。るんるん
中国訪問の写真と参加生徒の感想を紹介します。

天安門広場                  
CIMG0907.JPG

故宮博物院
P1000538.JPG

歓迎セレモニー
P1000616.JPG

大明湖(済南市)
P1000642.JPG

学校訪問
CIMG0967.JPG

青少年施設見学
CIMG1019.JPG

ホームビジット
CIMG1010.JPG

中国の家庭料理
P1000666.JPG

煙台市
P1000709.JPG

煙台市
CIMG1066.JPG

琵琶演奏
CIMG0983.JPG

雪碧と可口可楽
CIMG0962.JPG

中国に行って
私は中国に行くことで実際に行ってみないと感じることができないことをたくさん感じることができました。その中でも文化の違いには驚くことや戸惑うことがたくさんありました。日本では普通、トイレットペーパーは水に流しますが中国では違います。水洗トイレであってもトイレットペーパーを捨てる用のゴミ箱が必ず備え付けてありました。慣れない間は大変でした。
その他、食事の文化の違いがありました。円卓で大人数で料理をまわして食べるのは初めてで、他の人を気遣いながら食事をするのは少し苦労しました。
文化の違いは他にもたくさんありました。日本と中国の文化は似ている部分が多い分、違っている部分を認めて理解することが難しいと思います。けれど、理解することができないと誤解がうまれてしまうと思います。
日本と中国では政治や歴史的にも問題があります。日本人は中国人に対してあまり良い印象を持っていないように思います。私も中国に行くまではそうでした。実際に行ってみることでしか、会話したり、お互いをどう思っているかを一緒に考えてみることはできないんだと実感しました。
歴史を変えることはできないので、日中間で事実を受け入れることが必要だと思います。政治の問題で日中の関係が悪くても、それはあくまでも政治の話なので、人と人としてコミュニケーションをとることには何の関係もないと思いました。
今回の研修に参加して、文化や歴史を理解することがとても大切だと感じました。
                                

百聞不如一見(百聞は一見にしかず)  
中国に興味を持ち始めたきっかけは、授業の中で中国語を学び始めたことです。中国は今、急激に発展していて、GDPにおいては日本を追い抜きました。そんな中で、使われている言葉を学んでみたいと思ったからです。しかし、発展はしていても、治安においてはあまり良い印象を持っていませんでした。だから、私が思っていることは本当に正しいのか、いつかこの目で見たいと思っていました。
実際に1週間中国の街を歩き、人と触れ合い、やっぱり治安はあまり良くないなと感じる点がいくつかありました。しかし、それ以上に、中国や中国人って素晴らしいなと思うことの方が多かったです。ホストシスターの洋ちゃんは、済南の町をいろいろと案内してくれました。その際に、中国の歴史や文化を沢山話してくれました。私は日本の文化や歴史について知らないことが沢山あるのに、洋ちゃんは自分の国について本当に良く知っていました。それほど、中国という国を愛していることが伝わってきました。さらに、中国の学生は、1日の勉強時間がとても長いのです。この2つが特に素晴らしいと思いました。自分も見習わなければならないと思いました。
言葉は通じなくても、交流した人々は、私たち日本人をあたたかく迎え入れてくれました。「百聞は一見にしかず」−この言葉の意味を痛感し、いろいろ学ぶことができた一週間でした。中国へ行ったことのない人も、是非一度訪れてほしいです。



posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 🌁 | Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
外国に留学する事、私もやってみたいです。
私は祥雲館にすごく興味があり、もっと知りたいので
こんな所で失礼ですが資料が欲しいです。
前オープンハイスクールに行き、1枚もらったんですが
もう少し欲しいな、と思いました。
すいません。
Posted by k at 2011年12月06日 18:02
kさん、コメントありがとうございました。

本校の国際交流の取り組みにつきましては、随時、ブログで紹介しておりますので、ぜひご覧下さい。


Posted by 担当者 at 2011年12月07日 12:21
ありがとうございました。
Posted by k at 2011年12月08日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。