2012年01月06日

今年の天文現象〜天文部〜

昨年は皆既月食や流星群などたくさんの天文現象がありましたが、
今年の主だった現象としては
3月に火星最接近(小接近)、
6月4日部分月食、
6月6日金星の太陽面通過などで、
他にも木星食(7月15日)、
金星食(8月14日)など天文現象が盛り沢山で
天文ファンならずとも空から目を離せない年と言えます目
中でも最大のイベントとして太平洋岸一帯で観測される金環日食が5月21日に起こります新月
これは京都大阪では282年ぶりに見ることができるものですexclamation&question
日本の約三分の一の地域で見ることが出来るというこの一大イベント、
わたしたち天文部では、どんな風に観測をしようかと考えている所ですわーい(嬉しい顔)
今年も前向きにいろいろなチャレンジをしていきたいと思っていますので
天文部をよろしくお願いしまするんるん

5月21日の金環日食。日食帯の中心ではこのような太陽になりますexclamation×2
2-05s.jpg

三田市内では午前7時半ごろ、このような形に太陽が欠けます
2-03s.jpg

画像は原村「星の降るさと」HPより引用
http://www.nab.co.jp/~kasugahi/hoshi-jyouhou/2006french-guiana/
posted by 三田祥雲館 at 17:13 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。