2012年05月19日

「歴史研究入門」

5/16(水)の「歴史研究入門」(5,6限)で上内神(祥雲館の裏の辺り)へフィールドワークに行きました

P1080028.jpg

本年度は昨年度に引き続き、年度当初から三田市史編纂の方に講師として講義していただいています。各講義に三田の歴史に詳しいボランティアの方にも多数来ていただき、「三田と水と暮らし」というテーマで学習を進めています。

P1080005.jpg

 今回は上内神の水がどこから運ばれ、どのように利用されているか、そのためにどのような工夫がされているかということを現地調査しました。上内神在住の方にも同行していただき、各地点で解説をしていただいたり、歴史を教わったりすることができ、とても充実したフィールドワークとなりました。今後、生徒たちは今回のフィールドワークや毎週の講義の内容を踏まえて、さらに探究し、発表へと学習を進めていく予定です。

P1080027.jpg

posted by 三田祥雲館 at 22:17 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。