2012年07月28日

NO.10 Weekend, weekend, WEEKEND!!!!

 週末です。日本を発って以来、初めて研修生たちの顔を見ない日がやってきました。引率者もちょっとだけお休みモードです。

 旅行家・兼高かおるさん(古いですか?)が「世界一美しい街、世界一住みたい街」と形容したパースは、世界一孤立した(isolatedな)首府とも言われています。その美しい景観とどことなくのんびりとした時間の流れの中で、みな、思い思いの週末を過ごしているのでしょうか。

 そういえば、週末にFremantleに行く計画を立てている研修生たちが多かったなぁ。パースの街は平日でも見られるし、週末は少し足を伸ばしてFremantleを再訪してみようか。生徒たちに会えるかもしれないし…(何だかんだ言って、結局会いに行く引率者なのです・・・)。

 バスで40分、電車なら20分くらいでFremantleに到着します。先日も書いたとおり、ここは西オーストラリア州(WA)の主要貿易港。見たこともない巨大な船が停泊しています。何を載せて、どこに行くのかなぁ?日本はWAからいろんなものを輸入してますが、アイスクリームの輸入量もすごく多いのです。ファミリーレストランなどで供されるアイスクリームはWA産が多いのだそうです。抹茶アイスも生産しているとか。トリビアです。
P1000792.JPG P1000771.JPG

 インド洋に面した海岸の都市ですから、きれいな風景も楽しめます。(写真が下手ですねぇ。)
P1000787.JPG

 それから、金・土・日にはマーケットが立って賑わい、ストリートパフォーマーがエンターテイメントを披露しています。みんな大変盛り上がっています。
P1000774.JPG P1000784.JPG

 あ、いたいた。昼前ごろ、合計6人の研修生に遭遇(まぁ、向こうにとっては遭遇ですが、私は会おうと思って出かけているので遭遇ではありませんが)。homestay familyに行く先を告げて、自分たちだけでやってくるとは、なかなか腕を上げました。それでは週末のサービスに、Little Ladiesをおいしいジェラート屋やギフトショップにご案内させていただきましょうか。
P1000780.jpg P1000793.JPG

 研修生と休憩していると、ウェールズ人(イギリス)のご主人と広島出身という日本人の奥様、パース生まれの6歳の双子の男の子というご一家とお会いしました。届いたばかりのスープをテーブルに勢い良くこぼした息子に、「かわいいんだけど、時々すごく頭が痛くなるよ・・・」といいながら目を細める素敵なお父さんに、思わず頬が緩みます。どこの国でも、子どもに手がかかるのは一緒ですね。英語・日本語ごちゃ混ぜのおしゃべりを楽しみました。Nice talking to you and cute boys!

 研修生と別れてパースに戻ると、兼高氏の言葉の正しさを体現するように、市中心部にあるSt. Mary’s Cathedral(聖マリー大聖堂)が快晴の空に美しく映えていたので思わず1ショット。先日のメッセージに研修生の一人が「景色最高!!(S.F.)」と記してくれていましたが、そのとおりです。
P1000796.JPG

 昨日はみな、動物園に行くんだとか、Kings Parkにいくんだとか、市内に買い物に連れて行ってもらうとか、楽しそうなこといってたなぁ。水不足が心配だ、とはいえ、旅行者にはうれしい好天に恵まれて、楽しい週末を過ごしてくれていることでしょう。I look forward to hearing about the weekend on Monday. Cheers, mate!

N.Miyashita@Perth
posted by 三田祥雲館 at 19:16 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。