2012年08月13日

電力のない1日

8月13日午前10時現在、本校は停電中です。「計画停電」ではなく、毎年行われる電気設備点検のための停電なのですが、ほとんど何も出来ず、このブログもモバイル回線からアップしています。

20120813_01.jpg
この電灯校内に何個あるのでしょうか?

こんな時だからあらためて「電力のない生活」を考えてみるのですが、常日頃、情報機器のメインテナンスの仕事をやっている私にとっては正直「何も出来ない。」といったところでしょうか。

20120813_02.jpg
今日は曇りで風が時より吹くのでなんとか過ごせそうでするんるん

また本校では、水道設備が屋上に給水タンクを持つタイプの設備ではなく、ポンプによる加圧タイプのため、電力が止まると水道も止まる、よってトイレも使えないもうやだ〜(悲しい顔)ということになり計画停電が実施されると休校措置をとらなければならないとのことです。

20120813_03.jpg
ぴかぴか(新しい)本校自慢のソーラーパネル群ぴかぴか(新しい)

 来校されたことのある方は校舎の上のソーラーパネルをご覧になった方も多いとは思いますが、あのパネルの電力を上手に利用できないか?と思ったりします。「計画停電時=太陽光発電可能時期?」と考え、校内インフラ維持の為に優先的に電力を供給するひらめきなんてこと考えたりします。

30年以上前なら「停電だから休校」なんてことはあり得なかったと思いますが、今の社会は便利になった分、不便に感じることも多くなったということをまさに実感しています。皆さんも一度、電力のない生活を想像してみてはいかがですか。
posted by 三田祥雲館 at 10:07 | 兵庫 ☔ | Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
今更ながら私たちの生活に電力が深く関わってる

事を実感しました。 上から二枚目の写真って

家庭生活棟の屋上ですよね。 どうやって上がる

のだろう、、、。 疑問です
Posted by 祥雲館一年目 at 2012年08月19日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。