2012年11月21日

人権教育講演会(11月14日)

 育友会の人権学習部と共催で11月14日(水)の4限に人権教育講演会を行いました。今回講師としてお招きしたのは車椅子バスケットボール選手で日本代表としてパラリンピックに5回連続で出場した経歴をお持ちの是友京介さんです。「夢を持つ」と題して経験談を話してくださいました。

Dsc_0135.jpg

16歳の時のバイク事故により車椅子生活になったこと、リハビリの中で車椅子バスケットボールに出会い「夢を持った」こと、夢を実現するためにどのように取り組んできたかなどです。事故にあった当初は「なぜ自分だけが」という気持ちが強かったそうですが、車椅子生活になり周りの人への感謝の気持ちなど改めて気付かされたことも多かったそうです。また障がい者の立場から見て、バリアフリーとは設備のある、なしではなく、人の心の持ちようで「バリア」にも「バリアフリー」にもなるのだというお話が印象的でした。
今回は時間の都合で叶いませんでしたが、この次はぜひ車椅子バスケットボールを実際にプレーしている姿も見せていただけるといいですね。

Dsc_0142.jpg

posted by 三田祥雲館 at 07:46 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。