2012年12月15日

第7回 川本幸民に続け!さんだ子ども科学教室

12月15日(土)に三田市ふるさと学習館にて,
「川本幸民に続け!さんだ子ども科学教室」に講師として参加しました。
今回参加したメンバーは,2年次のゼミT(化学発光ゼミ)【SSHクラブ化学班】の11名です。
定員20名のところ、非常に多くの応募があり、教育委員会では抽選に漏れた方々への連絡が大変だったとお聞きしています。

Dsc_0282.jpg

「いろいろなスライム!」のテーマより、まずはこどもたちにスライムを作ってもらいます。
最初にPVA(ポリビニルアルコール)の粉末とほう砂をそれぞれお湯に溶かします。

Dsc_0246.jpg
これが、なかなか溶けないので、子どもたちも大苦戦です
2つの溶液をかき混ぜると、スライムのできあがり。

今回は「いろいろなスライム!」ということでまずはふうせんのようにふくらませてみます。

Dsc_0289.jpg
ぴかぴか(新しい)「バルーンスライム」の完成

Dsc_0275.jpg
磁石に吸い付けられるぴかぴか(新しい)「メタルスライム?」

水分を抜いて跳ねるようになったぴかぴか(新しい)「スーパーボールスライム」や昨年も好評でした
生物発光や化学発光を駆使したぴかぴか(新しい)「光るスライム」をつくりました。
Dsc_0290.jpg
Dsc_0306.jpg
部屋を暗くして、ブラックライトを当てると
あら不思議オレンジやグリーンの「光るスライム」ができました。

Dsc_0277.jpg
ひらめき合わせ技 「光るバルーンスライム」

講師を担当した私たちも勉強になった楽しいひとときを過ごしました。るんるん


posted by 三田祥雲館 at 16:34 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。