2012年12月28日

サイエンスキャッスルに参加しました(天文部)

12月23日(日)、私達天文部は部員5人で大阪、追手門学院大阪城スクエアで開催されたサイエンスキャッスルに参加しました。発表のテーマは総合文化祭で最優秀賞をいただいた「ベイリービーズから求める太陽半径」のポスター発表を行いました。

午前中は他校の口頭発表を聞いたり、会場で行われていた実験コーナーでDNAを取り出す実験などを体験しました。午後にはいよいよポスター発表を行いました。多くの方々に私達の発表を聞いていただき、とても有意義な時間を過ごすことができました。個人的な感想としては、少し練習不足の点もあり、他のメンバーに大きく頼ってしまうところが多くあったので、今後はもっと頑張りたいと思いました。
その後は、大阪大学浅田稔先生の講演を聞いたり、口頭発表の続きを聞いたりしました。

今年最後の発表でしたが、なんとか上手くできたと思います。今回の体験をしっかりと次回に役立てるようにしたいです。
 今年は色々な天文現象があり、ACM2012への参加など様々な体験をすることができました。ご指導、応援してくださった方々ありがとうございました。
来年も天文部をよろしくお願いします。



121228_01.jpg
会場は多くの参加者で大変な盛り上がりでした。

121228_02.jpg
会場の窓からはきれいに大阪城が見えました。
posted by 三田祥雲館 at 09:35 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。