2013年02月25日

「しゃべランチ」終了!

1月15日(火)から、「しゃべランチ」を再開していましたが、2月25日(月)に、今年度の日程をすべて終了しました。
寒さのせいか、参加者はやや少なめでしたが、それでも、足を運んでくれたみなさんとは、
お弁当を食べながら、じっくりと会話を楽しむことができました。
アメリカでは、マクドナルドは「ミッキーディー」と呼ばれているとか、イギリスには、白鳥が恩返しをするという話があるとか、興味深い話をたくさん聞くことができました。

Dsc01717.jpgDsc01719.jpg

以下は、毎日参加してくれたマット先生とアンナ先生からのメッセージです。

★MATT先生
We enjoyed another year of Shabe lunch together. I really enjoyed getting to know the students by sharing stories and laughs. I look forward to more opportunities to speak with students in a more informal setting. I hope Shabe lunch continues to motivate the students to speak more English and encourages international exchange.

★ANNA先生
Shabe lunch is a really great opportunity for students and teachers to get together in an informal setting and use English. Students and teachers of any ability can participate, and can benefit from the all-English environment. I have really enjoyed taking part in Shabe lunch on Wednesdays and Thursdays this year. It is especially fun when lots of students come because I can chat to them and find out things about them, which is difficult to do in a classroom setting. I hope that lots of students will come to Shabe lunch next year!

「話せる英語委員会」では、これからも、みなさんが気軽に英語を話すための場を提供していきたいと考えています。
We look forward to seeing you again in spring.また、春にお会いしましょうるんるん
posted by 三田祥雲館 at 15:38 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。