2013年03月18日

気仙沼大島ボランティア活動14

午前の続き…
 
活動B
十八鳴(くぐなり)浜の清掃活動
 
 
当初、午後にする予定だったものですが午後からの本降りを避けるため、お昼をまたいで2時間ほど取り組みました。足で砂を擦るように踏むと「キュッキュッ」と音がなることで有名な鳴き砂浜で、大島の重要な観光地です♪
 
 
 
満潮になるたびに、いまだ多くのゴミや木の枝が流れ着き浜に残るそうです。
 
 
 
大切な砂を残すために、丁寧にふるいながら作業を行いました!
まだまだ清掃活動は継続していかなくてはならないなぁと改めて感じました。
 
でも、観光地として復興していくために前回活動後、浜への山道が整備されました。
 
 
posted by 三田祥雲館 at 18:59 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 生徒会より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。