2013年04月19日

男子硬式テニス部 秋季神戸・丹有リーグ 2部3部入替戦 結果報告

4月7日(日)に祥雲館で、秋季神戸・丹有リーグ2部3部入替戦が行われました。先日の秋季2部リーグ戦では最下位に終わっていたので、3部リーグ1位の六甲高校と2部残留をかけて戦いました。六甲高校には、シード選手が何人もいて、選手も応援も一丸になって戦わないと勝てない相手でした。

最初のシングルス1の試合は、長いラリーが何度も続き、取って取られての攻防戦となりました。シード選手相手に善戦したものの、接戦の末負けてしまいました。
シングルス2の試合は、相手のプレイが変則的で、厳しい戦いになると思われていました。しかし、粘り強く相手の苦手を突いた展開でその差を埋め、終始祥雲館のペースで試合を進め見事勝利を収めました。
シングルス3の試合は、相手の早い攻めのペースにも呑まれることなく、素晴らしい粘りのプレーを終始することができました。両校とも応援に熱が入り、大接戦となりましたが惜敗してしまいました。

130407_21.jpg

ダブルス2試合は、入替戦用の新規ペアが出場しました。多少の不安はありましたが、共に声を掛け合う祥雲館らしいプレーで、終始主導権を握りました。相手もストロークが鋭く、ラリー戦では苦しい状況がありましたが、なんとか両方とも勝つことができました。

総結果は3−2で勝ち、見事ぴかぴか(新しい)2部残留を決めることができました!ぴかぴか(新しい)
秋季リーグ戦で悔しい結果に終わってから、この日を迎えるまで本当に真剣に練習に励んできました。このような結果を出すことができたのは本当に部員全員の気持ちが1つになったからだと思います。

130407_22.jpg

4月末の総体団体戦、ゴールデンウイークの総体個人戦で、3年生も引退です。悔いの残らないよう、最後まで駆け抜けたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします。るんるん
posted by 三田祥雲館 at 07:53 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | クラブ情報(運動部)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。