2013年05月28日

「日本地球惑星科学連合2013年大会」に参加しました(天文部)

天文部は、5月19日に千葉県の幕張メッセ国際会議場で行われた「日本地球惑星科学連合2013年大会」に参加しました。
この大会は地球惑星科学関連の企業や大学が展示発表を行う大会です。高校生も67件もの発表がありお互いに研究成果を知ることができました。私たちはこの大会で「ザ・大接近!地球接近小惑星DA14」と「ベイリービーズから求めた太陽半径」の発表を行いました。
テスト前の忙しい時期でしたが、様々な方とディスカッションしたりアドバイスをいただけたりなど、良い経験になりました。

6月14日(金)には、星空教室も行います。春の大曲線やしし座おとめ座など春の星座を見ます。ぜひお越しください。

130519_01.jpg
会場は千葉の幕張メッセです。ちょうど一年前、天文部はACM2012に参加していましたが、それを思い出させてくれるような大きな会場でした。

130519_02.jpg
ポスター発表に先立ち、高校生セッションのポスター紹介がありました。

130519_03.jpg
天文部の発表は2つ並んでの発表でしたが、双方とも多くの人が関心を寄せて頂き、熱心な議論を交わす事ができました。
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。