2013年07月22日

2013 西オーストラリア州 海外研修 第2回事前研修(7月11日)

今年も西オーストラリア州海外研修に参加する生徒が事前研修を受けて準備を始めています。第2回は西オーストラリア州政府代表部神戸事務所所長の平田典子氏を講師に迎え、兵庫県と西オーストラリア州との関係や研修先であるパースの様子についてお話を聞かせていただきました。

Rimg0005.jpg

日本との関係は古くは明治時代にまで遡り、南洋真珠の採取が行われていたそうです。また兵庫県とパースは1981年に姉妹州県となり民間レベルでの交流のモデルとなっているとのことでした。

後半は平田氏のリクエストにより生徒一人ひとりが今回の研修に参加する動機や目的について発表しました。

Rimg0006.jpg

研修の最後にはお待ちかね、ホームスティ先の家族の発表もありみんなの気持ちは一気に西オーストラリアへ向かった様子でした。
posted by 三田祥雲館 at 08:36 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。