2013年07月25日

No.1 西オーストラリア州 海外研修 

昨夜、無事パースに到着しました。

生徒は少し疲れていますが元気です。今朝は6:30に起床し7:00から朝食を食べ、ホテルから西オーストラリア州立大学の語学センター(CELT)に向かいました。まず、オーストラリア人の先生4人の案内でキャンパスツアーに出かけました。
PETERはSSHプログラム担当、HEILAとLAURAとLOUISEは文化言語コース担当です。文化語学コースは2クラスに3人の教員を配置し、英語力の強化を図ります。また、PETERは理科や数学を大学で教えると共に、外国人に英語を教える免許を持つ、まさに今回のSSHプログラムにふさわしい先生です。たった今、午後からの授業が始まったところです。
また後ほど詳しく報告します。
posted by 三田祥雲館 at 15:27 | 兵庫 ☀ | Comment(2) | 海外研修
この記事へのコメント
全員元気で何よりです。
これから始まる研修が楽しみですね!
特に、今年から新しくなったスーパーサイエンスの研修に期待しています。
Posted by 祥雲太郎 at 2013年07月25日 15:58
コメントをいただき、ありがとうございます。
生徒たちはみな、さまざまな期待をいだいてこの研修に参加しています。昨年同様、引率者の思いを添加して、研修の様子をほぼオンタイムでご報告する予定です。ま、引率者の思いは蛇足かもしれませんが。
文化語学もSSHも少し高めのハードルが設定されていますが、その難度はがんばれば越えることが可能な絶妙のさじ加減で、CELTの言語教育の錬度と本校の研修への本気度がわかります。担当する先生方の人選もステディで安心感があります。
特にSSH研修は本校とCELTと工学部を中心に、州教育省、開発省、州神戸事務所等が1年以上かけて練り上げたプランです。プログラムの進捗、詳細は日々にお伝えしますので、ご一瞥いただけたら幸いです。
Posted by N.Miyashita@Perth at 2013年07月26日 07:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。