2013年07月25日

No.2 西オーストラリア州海外研修 SSH科学研修 文化語学研修が始まりました

さて、時間は戻って、海外研修出発当日のご報告です。

 7月24日(水)、朝から雨模様の三田を後に、関西国際空港に向かったのは朝6時。正確には、研修生の協力で予定10分前の5時50分に出発しました。多数のご家族、本校教職員の見送りに手を振る研修生の表情は、笑顔の中に出立(しゅったつ)の高揚感が満ちています。さて今日から2週間、どんな経験をして、どんな成長を遂げるのか・・・引率者の毎年の楽しみで、ワクワクがとまりません。

 今年は、SSH科学研修が始めて西オーストラリア州(the Western Australia, WA)での開催となり、同日程の文化語学研修とあわせて総勢32名+3名の引率者で大変な大所帯です。ただし、同日程といってもSSH科学研修と文化語学研修はまったくの別メニューが準備されています。(研修詳細は後日、徐々に)

 香港で乗り換えです。温帯冬季少雨気候(Cw)に属する香港の夏は雨季。天気は雨で、香港国際空港に向けて高度が下がると、不安定な気流が機体を大きく揺らします。それにしてもこの機長、うまい。この荒天でこの滑らかなランディングです。飛行機マニアの引率者にはたまりません。

 到着した香港空港はスポーク路線で世界中とつながり、世界中の人々が文字通り行き交うMulticulturalで巨大なハブ空港です。でも移動は動く歩道で楽チン楽チン。2時間近い待ち時間も、さまざまなショップを見て回るだけで飽きません。

P1010847.JPG P1010846.JPG
上:動く歩道でご機嫌の研修生たち   下:颯爽と飛行機からおりる眠そうな研修生たち
 
 あらら、ここで小トラブル。荒天の影響で出発が50分近くのDELAYが発生し、機内でおとなしく(居眠りをしながら)待機です。

P1010848.JPG P1010850.JPG
上:香港−パースはエアバス330型機で(うれしい)   下:待ち時間も楽しい楽しい

 ということで、パース到着も、ホテル到着も遅れ、もうすっかり深夜の投宿です。ということで、明日に備えて早く寝ることです。研修生諸君もへとへとのようで、「早く寝なさいよ、静かにね」という注意は必要ないようです。Have a good sleep and see you tomorrow morning at 7:00!(これ以降の時刻表示はすべて、現地パース時間=日本−1時間となります。)

P1010851.JPG P1010852.JPG
上下とも:パース空港に到着 入国審査前の研修生たち

 さて話しは今朝に戻って、関空到着直前のバス車内での、引率者からの出発前最後のお説教として、期待をこめ、3つの願いを語りました。

1つは、自分のことは自分でする、何かあったら自分から言う。ありきたりですが自立心を養ってほしいと思ったからです。ついつい先回りして世話を焼きすぎてしまうのは私の教員としての未熟さの表れですが、自戒の念もこめてそう話しました。
 
2つ目。高校生が2週間家庭を離れて暮らすのは、日本国内でもなかなかできる経験ではない。しかも、よそ様の家庭にお世話になるのです。ぜひ2週間のうち1度でいいから日本の親や家族のことを思い起こし、ありがたみをかみ締めてほしい、と伝えました。「え?1つ目の話と喰い違っていないか?」と思われますか?

引率者は「自立」とは、家族を含む自分の周囲の人たちと適切な距離をもって接し、自分の役割を自分で決めることのできる力だと考えています。程よい距離の中で、自分のことは自分でしたり、他人の力になったりもするし、逆に甘えたり、依存したっていいんです。なんでも自分でできたっていうだけでは本当の「自立」ではない。矛盾するようですが、「自立」って他者がいてはじめてできるものなんですよね。だから海外研修を、今までどっぷり甘えて浸かった家族のことを少し遠くから眺める機会にしてほしいのです。そのとき、本当に親のありがたみもわかるのでは、と。そしてそれがわかったときが彼らのTake-offなのだと思うのです。
 
最後は、とにかく健康に留意すること。「命あっての物種」という言葉の通り、健康でなければ充実した活動ができません。3つ目にして、最大のお願いであり、私たち引率者の最重要任務でもあります。
 
これから楽しい海外なのに、抹香くさい話で嫌がるかな?と思いながら研修生の表情を見ると・・・それまで友達とのおしゃべりに笑いあっていた表情が一変、シュッと真剣な眼差しに変わったではありませんか。口元も引き締まって。よしよし、君たち、見込みがあるよ。じゃ、2週間、みっちり・・・。(それにしても、ひさしぶりに教師らしいこと言ってしまって、なにやら照れくさい気持ちでいっぱいです。)

地中海性気候(Cs)のパースは冬の今が降雨季となり、やはり今日も雨降り模様。なんか今日は雨に付きまとわれています。気温10度。快適。明日からのAussie Lifeを夢見ながら、おやすみなさい。

P1010853.JPG
空港からホテルに向かうSSH研修のバス車内

ガイダンス部長のつぶやきin Perth
Perthのからすの鳴き方が変だ。「ぎゃー、びゃー」という声を発している。カラスの鳴き声は学習による伝播なのか。それとも調子が出ないのだろうか。そうならば龍角散をどうぞ。
N.Miyashita@Perth
posted by 三田祥雲館 at 22:31 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。