2013年08月04日

2013 長崎しおかぜ総文祭〜結果発表(天文部)

こんにちは天文部です。
今朝は昨夜から降り出した雷雨のため、午前の巡検研修のプログラムは大幅に変更されました。
私たちは雲仙温泉の宿舎よりバスにて雲仙岳災害記念館に向かいました。

DSC00221.JPG
移動バスにて島原市内の高校生による雲仙島原の案内を受けました。

DSC00225.JPG
雲仙岳災害記念館に到着

DSC00265.JPG
がまだすドーム施設見学の後、雲仙普賢岳の火山活動の研修をしていただきました。

DSC00262.JPG
「なぜ私たちは、火山活動のある危険な土地に住むの?」

巡検研修の後、雲仙メモリアルホールに移動、閉会式が行われました。
いよいよ、各部門別成績発表るんるん

地学部門
DSC00283.JPG
ぴかぴか(新しい)優秀賞ぴかぴか(新しい) 三田祥雲館高等学校

DSC00284.JPG
表彰状 授与

DSC00282.JPG
受賞後の記念撮影るんるん

これから帰路に着きます、詳細は天文部ブログにて報告します。

長崎総文祭実行委員会および生徒スタッフの皆さん、きめ細かく親切なサポート本当にありがとうございました。
また、何かの機会に長崎に行こうとおもいます。
posted by 三田祥雲館 at 15:38 | 兵庫 ☔ | Comment(1) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
こんにちは
受賞おめでとうございます
自分も総文祭で生物部門に出場させてもらいました
「べイリービーズから求めた太陽半径」
拝聴させていただきました
太陽半径についての興味深い分析であり、
当方にとってもたいへん勉強になりました
Posted by tt at 2013年08月06日 16:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。