2013年10月07日

10月7日のISON彗星(天文部)

 先週末は曇天で観測できませんでしたが、10/7早朝アイソン彗星を観測しました。機材は同じ20cm反射望遠鏡と冷却CCDカメラですが画像処理を工夫して、今日は彗星の動きに合わせて画像を重ねてみました。1分露出の写真を38枚(午前4時10分から40分間撮影しましたが、2枚失敗)重ね合わせました。空で見ると彗星は止まっているように見えますが、実際には少しずつ移動していて恒星とは違った動きをしています。それで彗星を中心に写真を重ね合わせるとこの写真のようにバックの恒星が流れたようになります。相変わらず位置は火星のすぐそばです。太陽系の中でも火星のすぐ近くを太陽に向け通過中でNASAの火星探査機もアイソン彗星を観測しているようです。火星から見るアイソン彗星は圧巻でしょうね。

131007_01.jpg

posted by 三田祥雲館 at 11:23 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。