2013年12月05日

ラブジョイ彗星が元気です(天文部)

アイソン彗星は期待していたような大彗星にならず残念でしたが、どのくらいの量の彗星核が生き残っているのか調べることは彗星物理の研究には大事なことです。今はまだ太陽に近いので観測できませんが、天文部は今後アイソン彗星の“残骸”探しを続けたいと思います。その代わり、というわけでもありませんがラブジョイ彗星が元気です。夜明け前の北東の空に4等星程度の明るさで輝き、双眼鏡で観測できます。3月にはパンスターズ彗星が現れたり、秋にはアイソン彗星、ラブジョイ彗星、エンケ彗星と本当に2013年はコメットイヤーでした。

131205_01.jpg

12月4日朝のラブジョイ彗星。望遠レンズに一眼レフカメラで撮影しました。
画面真ん中やや左にある緑色のボンヤリした上に尾を引く星が彗星です。画面下の明るい星は4等星です。
posted by 三田祥雲館 at 17:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。