2014年02月13日

第9回共生のひろばに参加しました。(2月11日)

 2月11日(火)に兵庫県立人と自然の博物館で「第9回共生のひろば」が開催されました。
 「共生のひろば」では、ひとはく地域研究員やひとはく連携活動グループをはじめ、地域の自然・環境・文化を自ら学び伝える活動を行っている方々が、お互いの活動を知り、新たな展開のヒントを得る場です。
 本校からも、自然科学への誘いを受講している12名の生徒が参加し、ポスター発表をおこないました。発表を通して、地域の方々と研究について議論し、交流を深める機会となりました。
 また、他の高校生の発表を聞いて、良い刺激を受けているようでした。
 本校の発表テーマは「なゆた望遠鏡で見る冬の天体」「日本未来を創る☆輝きナイン☆」「キッコーマン しょうゆと麹菌」「草木染めで学ぶ里山の植物多様性」です。

140211_21.JPG140211_22.JPG140211_23.JPG

この経験を生かして、2年次の「探究U」で、しっかり課題研究に取り組んでほしいと思います。




posted by 三田祥雲館 at 08:02 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。