2014年07月28日

いばらき総文2014自然科学部門 1日目(理科部)

 昨年の「長崎しおかぜ総文2013」天文部に引き続き、ことしは理科部がいばらき総文2014に参加ずるため、茨城県つくば市「つくば国際会議場」にやってきました。るんるん
DSC00004.JPG

まずは、自然科学部門開会式です。
DSC00016.JPGDSC00015.JPG
マスコットキャラクター「ふれあちゃん」ハートたち(複数ハート)も登場です。

祥雲館理科部は明日2日目の発表ですので、今日は兵庫県の代表校を紹介いたします。
まずは、化学部門、川西北陵高等学校自然科学部「金属の沈殿反応〜少量と過剰量の境界〜」
DSC00031.JPGDSC00032.JPG

続いて、ポスター発表、柏原高等学校理科部「米からCa、Mgは溶け出すか?〜日本酒の硬度上昇の原因を考える〜」
DSC00034.JPGDSC00035.JPGDSC00036.JPG
各部門、参加者・審査員の先生からいろいろな質問が行われます。

DSC00022.JPG
さすがは「研究都市つくば」といったところですね。

 明日は、地学部門、兵庫県立大学附属高等学校自然科学部天文班「黒点本来の温度測定」とぴかぴか(新しい)生物部門、三田祥雲館高等学校理科部「変形菌モジホコリの生きていく戦略とは」ぴかぴか(新しい)です。よい発表ができるように頑張ります。るんるん
posted by 三田祥雲館 at 21:34 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。