2014年07月30日

いばらき総文2014自然科学部門 最終日(理科部)

いよいよ最終日。
午前中は12コースに分かれての巡検研修です。
私たちは「Cコース JAXA筑波宇宙センター見学」にいきました。
DSC00085.JPG

研修では「国際宇宙ステーション(ISS)で食する宇宙食について」の講義を受け、展示館にて、様々な人工衛星の試験モデルやロケットエンジン、日本実験棟「きぼう」の実物大モデルを見学することができました。また、宇宙飛行士養成棟にて宇宙服を間近でみることができました。

午後は、つくば国際会議場に戻って成績発表・閉会式です。
DSC00101.JPG

DSC00102.JPG
「まだまだ」わーい(嬉しい顔)

DSC00103.JPG
「つぎこそ」がく〜(落胆した顔)

DSC00104.JPG
「・・・・残念」もうやだ〜(悲しい顔)

残念ながら入賞はできませんでしたが、全国高校生のハイレベルな研究を間近でみることができ、ポスター発表会場では発表者とディスカッションすることができました。

研究発表だけでなく、生徒交流会・サイエンスカフェ・巡検研修など盛りだくさんのメニューを企画立案・実行されました、大会役員&ボランティアの皆さん本当にありがとうございます。 私たちのなかではぴかぴか(新しい)茨城県が「全国で1番魅力のある県」ですよ。
来年「2015滋賀 びわこ総文」でお会いできるようにお互いにがんばりましょう。
3日間、本当にお世話になりました。
posted by 三田祥雲館 at 22:14 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。