2014年08月01日

2014海外研修 35

8月1日 (9日目)

朝は日本の冬を思い起こさせるように寒かったのですが、
お昼には青空が広がり殆どのグループが外に出て課題に
取り組みました。
この頃になるとお互い意思の疎通もはかれるようになり、
とても楽しそうでしたわーい(嬉しい顔)
14068912562463.jpg

14068913048505.jpg

14068913215196.jpg

実際に指を指したり、触ったりしながら「草」と「芝生」の違いを
説明していました。

14068913290127.jpg

14068913557119.jpg

日本語が堪能なPhil先生は常に生徒に気を配っておられます

14068918759055.jpg

14068913496578.jpg

14068918931856.jpg

あっという間の1日でした。
最後には別れを惜しむ姿も見られ、同世代との話はやはり
通じるところが多かったようです。

郊外研修に行った帰りのバスの中では
疲れておとなしくなることが多いのですが、
この時はみんなのテンションが高くお喋りが続いていました。

「もっといたい」「帰りたくない」という声が多くなりました…!

posted by 三田祥雲館 at 23:54 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | 海外研修
この記事へのコメント
現地の高校生と素晴らしい交流ができたようですね。うらやましいです。この経験を将来に生かしてほしいと思います。頑張れ祥雲生!!
Posted by 祥雲生応援団 at 2014年08月02日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。