2014年08月06日

2014海外研修 44

8月5日(13日目)

いよいよ研修最終日。
午前中に文化語学はKings Parkへ。SSH科学は事前に科学英語を学んでからICRAR (International Centre for Radio Astronomy Research)へ行ってきました。
パース天文台では、可視光線による望遠鏡について学びましたが、今日は大きな波形のRadio Wavesを観測する研究所で、電波望遠鏡について学びました。

IMG_2346.1.jpg IMG_2348.2.jpg

波長が100qを超えるような電波も観測できるように、様々な工夫がされていました。
2017年には、さらに大規模な電波望遠鏡が稼働する予定です。

説明が終わった後で、実際に太陽の観測です。
写真の望遠鏡を使って、太陽の黒点を観測します。

IMG_2361.3.jpg

日中は明るく輝いている太陽。大きく感じるので簡単に見つけられるかと思いきや、非常に難しいのです。なかなか男子が見つけられない中、女子2人が観測することに成功!
素晴らしい力を持っていることが証明されました!

様々な角度から天文に関する知識を吸収してきたこの研修も、この授業で最後になりました。
午後は、文化語学とSSH科学は合流して、用意していただいたランチを仲良くいただきました。
今日は冬だというのに気温は25度。温かいを通り越して暑いほどでした。
中庭でランチを楽しむ男の子たち。芝生でとっても気持ちよさそうでした。

IMG_2367.4.jpg IMG_2370.4.5.jpg

ランチの後は、修了式。お世話になった3人の先生方と全てのプログラムをコーディネートしてくださったMatthewさんに本当に感謝です。
IMG_2376.5.jpg IMG_2379.6.jpg 

文化語学はLaura先生,Christian先生から、SSH科学のMarlene先生から一人一人に修了証をいただきました。
IMG_2397.7.jpg IMG_2413.8.jpg IMG_2430.9.jpg

最後には、お世話になった気持ちを込めてプレゼントを手渡していました。
IMG_2437.10.jpg

先生方、本当にありがとうございました。

そして、研修生たちは一旦ホストファミリー宅へ。
8時にCELTに再集合です。
そしてホストファミリーとのお別れ。
しっかりとハグをして、感謝の気持ちを伝えます。
IMG_2449.11.jpg IMG_2456.12.jpg IMG_2463.13.jpg
笑顔で、記念撮影。
最後の最後まで、バスに乗り込むまでそばにいて抱きしめてくれていたホストマザー。
温かい人々に支えられて祥雲生は成長しています。

IMG_2466.14.jpg
お別れの時間を経て、Perth国際空港へ。
無事全員チェックインして、搭乗を待っています。
さぁ、いよいよ帰国の途につきます。

香港までは約8時間のフライト。See you soon, Australia!
posted by 三田祥雲館 at 00:21 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。