2014年08月16日

海外研修

8月5日 (13日目)

文化、語学の最終日はパース市民の憩いの場として
人気があるKings Parkへ出掛けました。

大学から公共のバスに乗り20分ほど。

14081601575515.jpg

400ヘクタールという広大な敷地では
オーストラリアならではの植物を観賞することができ、
見晴台から見るスワン川とシティの眺めも名所と
なっています。

14081606255840.jpg

14081601050274.jpg

園内は手入れが行き届いていて、見渡す限りのグリーン
いろんな鳥の鳴き声も聞こえてきます。

ガイドのcharlotteさんの話を聞きながら、オーストラリア特有の植物や
アボリジニの人たちの生活について学びました。

14081602585256.jpg

14081602667807.jpg

手で触ったり、匂いを嗅いだり、舐めてみたり
五感を使って特徴を感じるようにと教えてもらいました。

また、アボリジニの人たちが
カンガルーや植物をどのように使って生活していたのか
見せてもらいました。

14081600153622.jpg

14081599553731.jpg
火おこしにも挑戦

この日は天候にも恵まれ、ガラスと鉄でできた空中にかかる橋、
フェデレーション ウォークウェイからの眺めは最高でした!

14081600317783.jpg

14081599347980.jpg

記念撮影もあまりの日射しに影が多くなってしまいましたが
自然豊かなパースを思い存分楽しむことができました。

14081604980479.jpg
posted by 三田祥雲館 at 13:26 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。