2014年12月08日

大阪・神戸米国総領事館の出張授業

11月19日(水)2年次選択授業の「異文化理解」にて
米国総領事からゲストをお招きし授業をしていただきました。

講師は領事館の査証課でビザ・アウトリーチコーディネーターとしてお仕事をされている
高取朋子さんです。
Img_2698.jpg

高取さんには「異文化理解とは何か」、「海外留学の意義」そして海外に出るときに必要となるビザについて、また領事館とはどういうところで、高取さんがそこでどんな仕事をしているかなど多岐にわたってお話してくださいました。
Img_2700.jpg

ご自身もアメリカで8年間勤務された経験をお持ちで、海外で生活することは自分への投資であり、異文化を体験することで自分に自信を持てるようになるということを強調されていました。
生徒の中には将来留学することを考えてる人もいて、ますますその気持ちを強くしたようでした。
posted by 三田祥雲館 at 08:05 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 国際交流・ESS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。