2015年06月13日

2年次生が取り組んでいる探究Uの様子をお届けします!(ガイダンス部)

 今回は一部の講座の紹介になりますが、他の講座も追って紹介していきます。

150602_01.jpg150602_02.jpg

1世界文化Tの講座では現段階では各自の課題に応じた文献を読み、そこからさらにテーマを絞り込んでいくという作業を行っています。県立図書館からお借りした大量の文献に目を通し、時には教員・仲間とブレインストーミングをする中でさらに深いテーマ、探究の方向性を探るなど各自が自分の探究を深めています。歴史・金融・芸術・防災など大変興味深いテーマを題材にしています!

150602_03.jpg

2教育・経済・語学・文学など様々な講座が開かれていますが、インターネットからデータや情報を検索している生徒たちもいます。中には文科省の調査を調べている生徒もいました。調べたデータを基に今後どのように探究していくか、方向性がとても楽しみです。

150602_04.jpg

3数学の講座では各自が調べてきたことを一人ひとり発表しました。今回のテーマはe(ネイピア数)。プレゼン能力が問われるだけでなく、他の生徒からの質問にも答えなければならず、より深い理解が求められました。

150602_05.jpg

4自律制御の講座ではコンピューターでプログラムを作成し、モーターとセンサーを制御して自走するマシンに黒い線をたどらせています。曲線があってもスムーズにたどるマシンがある一方で曲がらずにまっすぐ進んでしまうものもありました。うまくいっている班に制御の流れを尋ねるととても楽しそうに論理的に説明してくれました。どの班も試行錯誤の中でより完成度の高いプログラム設計を目指しています!

150602_06.jpg

5課題解決の講座の中では橋の設計をしている班があります。生徒はそれぞれ自分のデザインした橋を試作しました。興味深いのは試作に用いた材料!それはなんとパスタ!パスタで出来上がった橋は芸術作品でした!

150602_07.jpg

6有機合成の講座ではサリチル酸メチルを用いた実験をしていました。ゴーグルを着用して安全対策もばっちり。班で協力して楽しく実験しました。思ったとおりの物質が合成できたかな?

150602_08.jpg
 
7生体調節の班ではプラナリアを用いた実験を行っていました。どんな実験結果が得られるのかな?今後がとても楽しみです!
(プラナリアを見て「じゅんさい?」って聞いたら笑われました。よく見ると動いていました(苦笑))

今後も探究に取り組む生徒たちの様子をお届けします! お楽しみに!
posted by 三田祥雲館 at 21:45 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。