2015年06月25日

「MinorPlaneBulletin」に掲載されました!

 世界中の小惑星の観測結果を掲載しているMinor Planet Bulletin vol42-3が先日、出版されました。

 この号には昨年秋に天文部が取り組んだ小惑星sandashounkanの自転周期を決定した研究成果が掲載されています。自分たちの学校名が付けられた小惑星の自転周期を世界に先駆け求めることができました。これは大きな自信につながりました、今後も継続し小惑星のライトカーブ(光度変化)観測を頑張りたいと思っています。exclamation

ここからダウンロードできます。

自転周期(33.62時間)を決定したグラフ。横軸が自転位相、縦軸が光度変化を示す。
posted by 三田祥雲館 at 18:32 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。