2016年01月07日

女子サッカー部通信(丹有選手権大会最終日)

 12月23日(水)丹有選手権大会最終日。優勝をかけてここまで1勝1分けの北摂三田高校と対戦しました。この試合、引き分けでも優勝が決まる祥雲館ですが、先月のリーグ戦では1−0と辛勝だったこともあり、内容・結果ともに完勝したいところです。

160107_31.jpg

 15:30、雨でぬかるんだピッチ状況で試合開始。前半5分、前線でパスをもらったH・Tさんがスピードを生かしたドリブルシュートで先制。その後ももう一人のトップ、H・Yさんが相手を背負いながらボールキープ、そしてサイドへパスからKさんのセンタリング、真ん中で合わせてシュートと立て続けに攻撃を仕掛けます。

160107_32.jpg160107_33.jpg

 また、中盤でもDさん・Oさんがバランスよくセカンドボールを拾い、奪ったボールを前線にパス。DF陣もS・Nさん、W・Mさんが相手FWに体を寄せ、粘り強くディフェンス。GKのY・Mさんも慎重にボールをキャッチし、後方から声を出し続けます。前半を3−0で折り返し、後半も交代選手の2人が役割を果たし3点を追加。結果6−0で優勝を決めました。

160107_34.jpg

 リーグ戦で苦しい試合が続いた後、ミーティングをし、自主的に朝練をおこなうなど、取り組む姿勢に変化が出てきました。少しずつその頑張りが試合に表れてきたように思います。1月下旬の県新人大会に向けてまだまだ発展途上のチームですが、応援よろしくお願いします

<丹有選手権結果> 本校4−0三田西陵 (12月19日)
          本校2−0有馬   (12月20日)
          本校6−0北摂三田 (12月23日)  優勝
posted by 三田祥雲館 at 17:39 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 女子サッカー部通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。