2016年03月29日

「激闘!」女子サッカー部通信(3月19日)

 関西高校女子サッカーリーグ三田祥雲館(2部)対香が丘リベルテ(3部・大阪)との入れ替え戦です。開始からリベルテの分厚い攻撃に圧倒され、防戦一方の祥雲館。しかし、カウンターからドリブルで裏へ抜けたH・Cさんの右クロスをH・Yさんがボレーシュート。まさかの先制点!その後も苦しい場面をセンターバックのS・Nさんを中心に体を張って守ります。そして、同じようなカウンターから1点追加で前半を折り返します。後半もH・Cさんが裏へ出たボールに反応、ドリブルでキーパーをかわし3点目。引き分けでも残留が決まるため、おおいに喜ぶ祥雲ベンチ。ところが…。技術に勝るリベルテが本領を発揮します。巧みなドリブル・パスから中央を再三突破され、立て続けに3点をとられてしまいます。そして終了間際、自陣ペナルティーエリアで相手のドリブルを防ぎきれず、ファールをとられPK。万事休す…と思われましたが、キッカーのシュートが枠を外れ、ノーゴール。その後もゴールを死守した祥雲館が3−3の引き分けで2部残留を決めました。実に相手シュート25本に対し、祥雲館は4本。2トップが少ないチャンスをものにし、GK・DFが体を張ってシュートブロックするなど、要所での頑張りが見られました。

16031932.jpg16031931.jpg

その後、北摂三田と30分1本の練習試合ではしぶとく競り勝ち、三田西陵との試合でもO・Sさんの素晴らしいヘディングシュートで勝ちをおさめ終了。
何とか2部残留を決め、練習試合でも勝ちきることができたので達成感のある一日になりました。

16031933.jpg16031934.jpg

posted by 三田祥雲館 at 13:34 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 女子サッカー部通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。