2016年05月10日

女子サッカー部通信(丹有総体 優勝!)

 4月24日(日)丹有総体が開幕しました。相手は三田西陵高校で、粘り強い守備とGKの好セーブにも阻まれたものの、何とか2−1で勝利。
 再三のチャンスを決めきれず、逆に相手チームに素晴らしいロングシュートを決められ、苦しい初戦となりました。

16042431.jpg

 4月29日(金)は本校で有馬高校と対戦。オリエンテーション合宿から帰ってきた1年生の2人がこの日から出場。O・Wさんのハットトリックを含む6ゴールで勝つことができました。
 ただ、後半はPKの1ゴールのみと課題が残りました。

16042931.jpg

 4月30日(土)、優勝をかけて北摂三田高校と対戦しました。今大会、得失点差は同じ、総得点で1つ上回っているだけで、ほぼ互角の成績での最終戦です。開始早々、1年生のM・Nさんが右からのクロスをボレーシュート、先制したものの、その後、立て続けに失点、逆転されてしまいます。それでも前半終了間際、何とか追いつき、後半も一進一退の攻防が続きます。その後、お互い1点ずつを取り合い、祥雲館も決定機に点を取ることができず、同点で試合終了。
 総得点の差で優勝できたものの、悔しい試合となりました。怪我人の多い中、それを補ってくれた1年生の活躍とチームの課題が浮き彫りになった大会でした。

16043031.jpg

 丹有地区の高校がお互いに切磋琢磨することでレベルも上がってきています。
 各校ともに県総体で上位進出を目指し、頑張りましょう。
posted by 三田祥雲館 at 08:11 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 女子サッカー部通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。