2016年06月12日

女子サッカー部通信(県大会ベスト4進出)

5月14日(土)

 いよいよ今日から県総体が始まります。会場は北須磨高校。相手は同じ丹有地区の有馬高校です。

16051431.jpg

 丹有総体では勝つことができましたが、緊張感からか、有馬の方が中盤でのディフェンスも良く、時折見せるカウンターでピンチの場面もありました。そんな中、ボランチに入った1年生のM・Nさんが上手くバランスをとり、球際での強さを見せます。試合は2トップの個人技からの得点もあり、4−0で勝ち、初戦を突破しました。

5月28日(土)

 本校グラウンドで県総体準々決勝、北摂三田高校との試合が行われました。3年生も多く、試合ごとに力をつけている相手に対し、先制点を奪われ、苦しい展開。攻撃の形は作るもののなかなか得点になりません。ようやく右サイドからのセンタリングから得点し追いつくものの、前半終了間際に勝ち越し点を奪われ、焦りの色が見えます。

16052831.jpg

 後半、FWのH・YさんをDFのポジションに入れ替え、少しずつリズムを取り戻した祥雲館は、O・Wさんが直接FKを含む3得点をあげ、何とか逆転で準決勝にコマを進めることができました。

 ベスト8中、丹有地区3校が残っていましたが、ベスト4は本校のみとなりました。練習試合や地区大会でも頻繁に顔を合わせ、合同練習や合宿でもともに汗を流した各チームのためにも、残り試合で全力を出し、公立高校の意地を見せます。
posted by 三田祥雲館 at 18:49 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 女子サッカー部通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。