2016年07月26日

2016 西オーストラリア州海外研修 7/25B

科学研修はパース天文台へ向かいました。
大学から小一時間車を走らせると随分景色が変わります。
hillsと呼ばれる小高い丘の上、国立公園の中にパース天文台があります。

裏庭でランチを食べたあとsolar system太陽系について
おさらい。英語と日本語で名前を確認しました。
Neptuneは日本語で海王星と言いますが、まさにking of the ocean
14694441038900.jpg

14694441631952.jpg
天文台へ歩いていく準備をして戻ってみると
先ほどまでいた庭に野生のカンガルーがやって来ていました❗
14694441494651.jpg
太陽系の惑星について大きさと距離を確認しながら進みます。
14694442521625.jpg

14694442668956.jpg
最も大きな天文台へ。2005年まで使われていた古い望遠鏡が展示されています。
敷地内には小さな観測所がいくつもあり、(手前は建設中)10台ほどの望遠鏡が
保管されているそうです。
14694443107337.jpg

14694443701009.jpg
こちらはradio telescope電波望遠鏡
電波望遠鏡については巨大なプロジェクトが
アフリカとオーストラリアで行われているそうです。
14694443847450.jpg
他にも太陽を観測する望遠鏡や望遠鏡が2本ついているものもありました。
14694444185761.jpg

14694445311285.jpg
重い屋根を手動で開けたりアナログな部分も多く残っています。
研修生もやってみましたがかなり力が必要な様子でした。
14694445160064.jpg

14694444773842.jpg

14694444901773.jpg

南半球で見ることのできる星や鮮やかな色がついた
珍しい画像も見せていただきました。

案内して下さったChrisさんとMattさんの説明は
専門用語も多く理解することが難しいところもありましたが、
そこは祥雲館天文部の部員が活躍してくれました

夏と冬には観測会も開かれているそうです。

帰りもカンガルーが見送ってくれました。
14694445654736.jpg
posted by 三田祥雲館 at 00:57 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。