2016年07月31日

2016ひろしま総合文化祭2日目 (天文部)

総合文化祭2日目です。
今日は午前中は研究発表の続きがありました。
私達と同じく天文分野の研究もあり、興味深く聞くことができました。
全国的にはかなり、レベルが上ってきています。
負けてはいられないと、研究へのモチベーションが上がりました。

午後は記念講演と生徒交流会です。

IMG_20160731_154048.jpg
生徒交流会は参加者が学校の枠を外し、チームを構成しクイズに挑戦しました。
物理や化学に関する問題、またご当地広島に関係した問題があり、全国大会らしく良い交流の機会でした。

記念講演はTVなどのメデイアにも良く出演している広島大学の生物学者、長沼 毅さんが講演してくださり、「生命の起源」や「火星への人類移住計画」など興味深い話をしてくださいました。

IMG_20160731_114003.jpg
会期中提供されているお弁当は広島県内の高校生が考えたメニューです。
地元の特産品を取り入れ、工夫されたとても美味しいお弁当で参加者にも好評です。

IMG_20160731_125520.jpg
さらに今日は空き時間に広島大学付属、東広島天文台の見学をさせて頂きました。
望遠鏡は「かなた望遠鏡」で、口径1.5mです。
もともとはハワイのすばる望遠鏡の試作機として作らたものだそうです。
大学のすぐ近くにこんな素晴らしい専用望遠鏡があり、広島大学は天文を研究するには大変恵まれた環境だと思いました。

明日は最終日。巡検と、いよいよ審査結果発表です。
posted by 三田祥雲館 at 22:26 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。