2016年10月18日

バレット先生の「英語で科学実験」

10月12日(水)の3校時に、2年1組の化学基礎の授業で実験を行いました。ただし、今回はALTのバレット先生が講師となってすべて英語で授業を進めました。

16101201.jpg16101202.jpg

 バレット先生は大学で電気工学を学んだ理系の先生です。先生自身がワクワクしながらまずはキーワードの導入。今回は生徒たちも予備知識のある酸化還元反応の実験のため、語句の意味もすぐに理解できました。
 続いてバレット先生が実演を交えて英語で手順を説明。生徒たちは目と耳と頭で理解をしていきます。
 その後、各班の実験もおおよそ成功し、最後は実験の内容を化学反応式で確認しました。

16101203.jpg16101204.jpg

 これからも科学を英語で学ぶ機会を増やしていきたいと思います。
posted by 三田祥雲館 at 15:18 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。