2016年11月20日

近畿総合文化祭自然科学部門に出場いたしました。(理科部)

11月19日、20日 バンドー神戸青少年科学館にて「咲かせよう文化の華広げよう心の輪」第36回近畿高等学校総合文化祭兵庫大会(自然科学部門)が開催されました。

2日間の日程で口頭発表20校、パネル発表20校が発表を行いました。
本校からは、理科部が初日の午後に、パネル発表を行いました。

開会式
DSC00410.JPGDSC00414.JPG

神戸大学大学院 人間発達環境学研究科 教授 蛯名邦禎先生による
講演「ニュートンか、ダーウィンか?−世界を理解するために必要なことは」をお聴きしました。
DSC00422.JPGDSC00424.JPG

午後より生徒発表が行われました。

口頭発表風景
20161120_010541386_iOS.jpg20161120_015831634_iOS.jpg

理科部パネル発表 「走行中における白線検知システムについて」
ロボカップジュニアサッカーチャレンジにおける「アウト・オブ・バウンズ」対策
DSC00432.JPGDSC00435.JPG
DSC00455.JPGDSC00459.JPG

パネル発表風景
DSC00429.JPGDSC00427.JPG

今年度の理科部的活動は、この発表をもって終了です。明日からは、「理科部&自律制御ゼミ」としての活動が再開されます。1月にはロボカップジュニアサッカーの地区予選がスタートし、勝ち進めば岐阜県中津川市で全国大会、そして2017年7月には名古屋で世界大会が開催されます。どこまでも行けるように頑張っていきましょう。
20161120_034346042_iOS.jpg
posted by 三田祥雲館 at 21:09 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。