2016年12月28日

これがプロの技術「県立兵庫工業高等学校」(理科部&自律制御ゼミ)

 みなさんこんにちは!「理科部&自律制御ゼミ」team祥雲です。
いよいよRoboCupJunior2017シーズンの到来です。今年も頑張ります。

20161227_09.jpg20161227_10.jpg

 今シーズンの「team祥雲2017モデル」は左右切り返し時のロールを抑えるために最下層に発泡塩ビ板(スタビライザー)を装着しています。
 夏からの3か月の猛特訓?の結果、割れてしまいました。

このことは設計当初から予測されていましたので、実は、とある所にアルミ板で制作できないかと依頼していました。
「県立兵庫工業高等学校機械工学科」が快諾いただき12月27日に訪問させていただきました。

20161227_01.jpg20161227_02.jpg
 機械工学科2年生による製作工程であるCAD&CAM講習

20161227_03.jpg20161227_04.jpg
 なんとレーザー加工機!

20161227_05.jpg20161227_06.jpg

 CADデータを利用して何十分もかけてCNCフライス盤で切削することをイメージしていましたが、なんと3分ほどで1枚のボードを切り出していただきました。(兵庫の公立工業高校でも2校にしかないそうです) 

20161227_07.jpg20161227_08.jpg

 1.5mm厚のアルミ板をどう加工すればいいかと考えていましたが、さすがはプロ養成学校。素晴らしい技術を見せていただけました。
 県立兵庫工業高等学校機械工学科2年生の皆さん、機械工学科小幡先生、今日は本当ありがとうございました。いいシーズンを過ごせるように頑張っていきます。

posted by 三田祥雲館 at 23:20 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。