2017年03月15日

「探究T発表会」開催いたしました。

平成29年2月8日(水)に1年次による探究T発表会が行われました。探究Tでは4月から小論文講座とディベートを学び、11月からはテーマ新聞づくりを行ってきました。

P1110405.JPG

生徒たちは6つの講座から興味関心のあるものを選択し、5人1組でさらに細かなテーマを決め新聞を作成していきました。今回それぞれの講座の代表班が発表を行いました。
@ 「ふるさと納税」(政治・経済と暮らし 講座)
A 「子育て支援」(福祉と社会 講座)
B 「知っておきたい生態学」(自然科学と人間 講座)
C 「進む日本の社会貢献」(国際社会の中の日本 講座)
D 「生きる力を育む教育」(教育について考える 講座)
E 「自動運転がもたらすモノ」(科学技術と生活 講座)

P1110388.JPGP1110394.JPG
P1110393.JPGP1110398.JPG

どの発表も創意工夫がされていて、グループで取り組んだ努力がよくわかるものでした。また、質疑応答も活発に行われ、会場の雰囲気を盛り上げていました。

発表後は大阪教育大学科学教育センター特任准教授の仲矢史雄先生に講評をいただきました。先生からはパラグラフライティングができていたことや、聞き手を意識した発表ができていたなどお褒めの言葉をいただきました。

P1110410.JPGP1110409.JPG

また、関西学院大学総合政策学部教授の小池洋次先生には「世界をしっかり見ておこう」というテーマで講演をしていただきました。国際的なジャーナリストとして活躍されていた先生の経験談からあきらめずに物事に取り組む大切さなど、貴重なお話を聞くことができました。

今後1年次生は3月6日に延期された2年次による探究U発表を見学して、自分たちが取り組むテーマを決定していきます。
posted by 三田祥雲館 at 08:42 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。