2017年10月06日

ブロック代表決定戦 vs神戸弘陵高校

9月23日(日)はブロック代表決定戦で、相手は昨年全国大会出場の神戸弘陵です。全てにおいて上回る相手に対し、練習で見せた粘り強い守備で何とか攻撃をしのぎます。そして、前半8分、カウンターからドリブルで攻めあがったゲームメーカーのTさんがGKの位置を見てロングシュート。これがGKの指先をかすめ先制点となり、祥雲館会場は盛り上がります。しかし、祥雲館のシュートはこの一本のみ。前半1−2と逆転を許し、後半には体力も消耗して力尽き、結果1−7で敗退しました。

17092331.jpg17092332.jpg

夏休み明けから厳しい状況の中、少しずつですが、チームとして成長できました。今後、関西高校リーグ・ジェンヌリーグと試合は続きますが、個人の課題を克服し、さらに良いゲームができるように頑張ります。
posted by 三田祥雲館 at 19:55 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 女子サッカー部通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。