2017年10月14日

男子バスケットボール部通信 vol.5 ★丹有選手権:県立有馬高等学校

10月7日(土)

1・2年次のみの新チーム体制で初めての公式戦になりました。
丹有選手権です。この結果が11月の新人戦の組み合わせに影響します。

対戦相手は有馬高校です。
序盤は相手の1-3-1のゾーンディフェンスに苦戦を強いられます。
ローポストから攻めきろうとするものの,相手の素早いディフェンスにローポストに回させてもらえません。

また,コーナーにボールを回すと2枚で詰め寄られて,攻撃をさせてもらいません。

ディフェンス面でもカバーディフェンスが上手く出来ておらず,たびたび有馬高校にフリーの場面を作られ失点をします。

17100751.jpg17100752.jpg
しかしながら,パスカットから速攻で点をとる機会が何度も見られました。
この狙いをチーム全体に浸透させていけば,チーム力も上がっていくと思います。

結果として,
 三田祥雲館 57 ( 4 – 28, 12 – 19, 25 – 14, 16 - 29 ) 90 有馬
で敗戦しましたが,収穫もあった試合でした。

新人戦ではまずは新チームとして1勝できるように頑張っていきましょう。
posted by 三田祥雲館 at 22:32 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 男子バスケットボール部通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。