2017年11月22日

SS探究T ディベート講座 〜採点の方法と情報収集活動〜

11月15日(水)

今日は2時間連続のSS探究Tの授業でした。
今回の授業の主な内容は「ディベートの採点方法」「ディベート・マッチのテーマ決定」「情報収集活動」でした。

まず3限目は,担当の先生からディベートの採点方法についてお話がありました。

DSCN5474.JPGDSCN5480.JPG

まずは前回の即興ディベートの反省を踏まえて,
「では,よりよいディベートをしていくためにはどうすればいいのか」ということの話がありました。
即興ディベートであまり話がつながらなかったのには「調べる」という作業がなかったからで,
知識がないときにより正確な話をするためには,「情報収集活動」が大切になるという話をされました。

また,採点方法を強く意識することで,第三者はどこに重点を置いているのかが分かり,
なおかつ,自分たちの意見を明瞭にするためのヒントでもある。という話がありました。

そののち,各教室に移動してテーマを決定しました。

テーマは,
「大学入学共通テストを廃止し,センター試験を復活すべきである。是か非か。」
「日本は男性の育児休暇を義務化するべきである。是か非か。」
「救急車は有料化するべきである。是か非か。」

など。他にもさまざまなテーマがあります。他のテーマはまたご紹介します。
さまざまなテーマで,活発なディベートができることを期待しています。

ディベートのテーマが決まったら
主に4限目は情報収集を行うために,マルチメディア・情報教室や図書館に行きました。

DSCN5493.JPGDSCN5488.JPG

みんな蔵書検索を駆使してしっかり調べられています。
次回は今回調べたものや家で調べてきたものを持ち寄って,
「何を立論するのか」「反対尋問ではどのようなことをつくべきか」というのを相談していきましょう。
posted by 三田祥雲館 at 22:32 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。