2017年12月03日

園芸入門 〜特別支援学校・小学校との交流〜

毎週水曜日5,6時間目の園芸入門では、農園で野菜を栽培する実習のほか、地域の方との交流も活発に行っています。10月25日と11月22日は上野ヶ原特別支援学校高等部から2年次生11名が来校され、本校の園芸入門選択生徒と共に、芋ほり・焼き芋を楽しみました。11月29日は学園小学校から4年生22名が、里山で栽培している椎茸の収穫を行いました。

10月22日(水) 上野ヶ原特別支援学校高等部のみなさんと芋ほり
PA253004.jpgPA253009.jpg
PA253020.jpgPA253025.jpg   

11月22日(水) 上野ヶ原特別支援学校高等部のみなさんと焼き芋
PB223158.jpgPB223170.jpg  
 交流の後は、自分たちもいただきました。芋だけでなく、椎茸やお肉も!!とてもとても美味しかったです。
PB223172.jpgPB223177.jpg  

11月29日(水)学園小学校4年生と椎茸狩り
PB293199.jpgPB293202.jpg
PB293206.jpgPB293217.jpg   
 農園では、冬野菜がすくすくと育っています。共同農園は、ダイコン、カブラとハクサイ。個人農園は、ミズナやホウレンソウ、サンチュなど、各自が準備した種から育てました。
PB293220.jpgPB293225.jpg 
 三田祥雲館高校の園芸入門は、生きものとのふれあい、人との交流など、たくさんの貴重な体験ができる上に、美味しいものを食べることができるというとてもステキな授業です。
posted by 三田祥雲館 at 21:40 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。