2018年05月04日

男子テニス総体団体戦 1・2回戦

第63回兵庫県高等学校春季テニス大会(兵庫県高校総体団体戦)
4月28日(土)県立北須磨高等学校にて

天候に恵まれ晴天のもと、兵庫県高校総体団体戦が県立北須磨高校にて行われました。3年生9名にとっては、最後の団体戦であり、この日に向けて練習を積んできました。団体戦に登録できるメンバーはわずかに6名で、学校の代表として出場します。

総体1.JPG

 本校の1回戦は、県立有馬高等学校で、苦戦はしたもののS1・S2ともに勝利でき、3−1で勝つことができました。
ダブルスは緊張からか実力を出せずに負けてしまったので、次戦の反省となりました。

総体2.JPG総体3.JPG

 2回戦は県立北須磨高等学校で、第7シードの強豪校です。ダブルスは、実力差はあったものの、自分たちが持てる力を出していたと思います。シングルスでは、S1・S2ともに惨敗したものの、実力者と試合ができる絶好の機会となりました。負けから学ぶことは多く、今後のプレーの参考になりました。結果、0−3で2回戦敗退となりましたが、総体の個人戦がGW後半に予定されているので、切り替えて練習に励んでいきます。

総体4.JPG総体5.JPG

今大会で3年生は引退になりますが、今後も3年生の意思を受け継いだ2年生を中心に夏のリーグ戦での昇格を目標に頑張っていきますので応援をお願いします。
 
総体6.JPG総体7.JPG
posted by 三田祥雲館 at 20:40 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | クラブ情報(運動部)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。