2018年08月06日

2018オーストラリア研修速報15日目(8)文化語学研修

名残惜しい中、先ほどホームステイ先とお別れをしました。どのご家庭に聞いても、今まで受け入れた中で最もベストな生徒だったと言われました。この子たちを日本に帰らせるのが本当に惜しい。とても礼儀正しく、綺麗に部屋を使い、よくお手伝いをしてくれ、本当に良い子だった。ずっと居て欲しいと。
多くの生徒が別れの際に涙を流していましたが、それはホストファミリーの皆さんに本当に良くしてもらった証です。
オーストラリアで経験した人の温かさや、家族の温もりを忘れずにいましょう。
こういった小さな人と人の繋がりは、やがて国同士の大きな絆となります。ここで受けた恩やもてなしを忘れずに、この先の国際交流に繋げて欲しいです。

もうすぐPerth空港に着きます。
気持ちを切り替えて、安全に帰国できるようにもう少し頑張りましょう。
0B9A6A97-464A-4C12-B20D-EFCFB93FAB06.jpg
posted by 三田祥雲館 at 21:18 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。