2018年08月22日

平成30年度 神戸支部夏季団体戦(夏季リーグ戦)男子テニス部

8月12日(日)神戸総合運動公園テニスコートにて

天候に恵まれ晴天のもと、神戸・丹有リーグ戦が神戸総合運動公園にて行われました。本校は8部に所属しており、リーグ戦ではなくトーナメント方式で昇格を目指します。試合に出場できるのはシングルス3名とダブルス4名の計7名で、学校の代表として試合に出ます。昇格するためには、8部トーナメントを優勝し、7部リーグ4位校との入れ替え戦に勝たなければなりません。条件は厳しいですが、7部昇格に向けて練習を積み重ねてきました。

IMG_3796.JPGIMG_3797.JPG

1回戦は、県立有馬高等学校で総体でも対戦したライバル校です。苦戦はしたもののS1・D1・S2すべてに勝利でき、3−0で勝つことができました。2回戦は県立須磨友が丘高等学校です。シングルス・ダブルスともに善戦したものの、試合運びや一つ一つのショットの違いなどから少しずつペースをつかまれ、試合を優位に進められてしまいました。結果として、0−3で敗れてしまいましたが、負けから学ぶことは多く、今後のプレーの参考になりました。

IMG_3800.JPGIMG_3804.JPG
IMG_3802.JPGIMG_3807.JPG

今大会は準決勝敗退(ベスト4)となりましたが、今回の大会で足りなかった部分や差を感じたところを集中的に取り組み、秋の大会では昇格できるようにチーム全体でレベルアップを目指していきます。今後も祥雲館男子テニス部の応援をよろしくお願いいたします。 

IMG_3801.JPG
posted by 三田祥雲館 at 12:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | クラブ情報(運動部)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。