2018年09月01日

平成30年度 男子テニス部合宿報告

8月16日(木)〜18日(土)神美台スポーツ公園テニスコートにて(兵庫県豊岡市)

男子テニス部は8月16日(木)〜18日(土)まで2泊3日の日程で豊岡市にテニス合宿に行ってきました。台風の影響による悪天候が心配されましたが、3日間を通して涼しい気候の中、充実した合宿を行うことができました。県立鳴尾高等学校と県立三木東高等学校の協力を得て、3校合同合宿を行い、互いに切磋琢磨しました。また、テニスショップフィールドの酒井さんにもコーチとしてご参加いただき、適切なアドバイスやご指導をいただきました。

IMG_3828.JPG

8月16日(木)は午前中に宿舎であるウィンブルドン(兵庫県出石町)に大型バスで移動し、昼食をとりテニスウェアに着替えました。12時から17時まで10面のオム二コートを備える神美台スポーツ公園にて各校それぞれ練習を行いました。途中にパラパラと小雨が降る場面もありましたが、予定していた練習のほとんどをこなすことができました。宿舎に戻ったあとは、出石温泉にゆっくりとつかり一日の疲れを癒すことができました。20時30分よりキャプテンミーティングを行い、宿舎での注意事項や次の日の動きについて確認しました。22時には消灯し、疲れていたのかみんなぐっすりと眠っていました。

8月17日(金)は朝7時に朝食をとり、9時より練習を開始しました。この日は、レベル別の3校合同練習を行い、普段は一緒に打つことができない人と練習する貴重な機会となりました。特に、テニスショップフィールドの酒井さんによるご指導は、一人ひとりの課題やレベルに合ったもので、普段顧問や生徒が気付かない視点からアドバイスをいただき本当に充実したものでした。午後からはトーナメント形式のシングルスやダブルスを行い、普段はコート数の関係でできない1セットマッチの試合を行うことができました。一人あたり、3試合以上行うことができ、有意義な時間を過ごすことができました。また、多くの試合を経験する中で、勝ち方や試合運びの巧みさが磨かれ、合宿参加者全員がレベルアップしたように感じました。

IMG_3829.JPG

8月18日(土)は最終日ということで、5ポイントの団体戦を行いました。三田祥雲館高校から3チームと鳴尾高校から2チーム、三木東高校から1チームと3校合同チームを1つ作り、できるだけ多くの試合ができるようにしました。本校のレギュラーチーム(Aチーム)が接戦とはいうものの、鳴尾高校や三木東高校から勝利することができ、合宿の成果が少しでも出せて良かったと思います。15時には合宿を終え、バスに乗り込みました。本校への到着は18時でした。この3日間天候に恵まれ、大きなけが人もなく無事合宿を終えることができました。
この合宿を通して印象に残っているのは、最終日の団体戦後のフリータイムに、本校の生徒が他校の生徒(一度負けた相手)に試合を申し込む積極性が見られたことです。「上手くなりたい・強くなりたい・悔しいのでもう一回挑戦したい」このような気持ちが自然と出てくるようになったのは合宿の成果がひとつだと思い、顧問としてとても感心しました。今後もこのような機会をつくり、生徒自身が成長できる場を提供していきたいと考えています。

IMG_3831.JPG

最後になりましたが、県立鳴尾高等学校さん、県立三木東高等学校さん、テニスショップフィールドの酒井さん、エクセルトラベルの藤川さん、この合宿を支えてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。
posted by 三田祥雲館 at 21:33 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | クラブ情報(運動部)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。